私事ですが昨日御近所の方が亡くなりお通夜に参りました。

まだお若くお元気な方だったので信じられません。

私は健康に生活する事が当たり前でより良く生きるにはどうしたらよいか悩んだり悔んだりしていますが、改めて命は有限なのだと教えられました。日野原先生は100歳過ぎても小学生に「命とは与えられた時間です」といのちの授業をして全国まわられています。

健康に今日一日生きられる事に感謝しなければいけないと思いました。

健康維持のためにも皆さん健診を受けましょう。

This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。