ウインブルドン

全英はフェデラーの優勝で終わりました。 今年の4大大会は、フェデラー2回とナダル1回の優勝となっており、ピークを過ぎたと思った2人がまた活躍しています。 残りは全米大会、錦織選手の得意なクレーコートなので活躍に期待したいですが、今のこの2人に勝つのは相当大変そうです
This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。