ひまわり便り

2022年1月15日 土曜日

エール

本格的な受験シーズンに入り、最後の追い込みをかけて日夜勉強に励んでいる受験生の皆さん、お疲れ様です。 コロナ禍という難しく先が見えない状況が続く中、あきらめず、ベストを尽くしている皆さんは本当に立派だと思います。 心の中でエールを送ることしかできませんが、皆さんの努力が花開くことを心から願っています。

2022年1月14日 金曜日

雪道を安全に歩くために

今年は平野部でも積雪があり、凍結などによって滑りやすい状況が起こっています。雪道を上手に歩くためのポイントとして、歩幅を小さくし、そろそろとあるくペンギン歩きが基本です。また、体の重心をやや前におき、出来るだけ靴の裏全体を路面につける気持ちで歩くようにしましょう。

2022年1月14日 金曜日

歳の神

1月14日は正月に飾った門松や、書初めで書いたものを持ち寄って焼く行事で、古来より正月に出迎えた歳神様を炎とともに見送る風習があるそうです。地域によっては、門松などで焼いた火で餅や団子を焼いて食べると健康に良い、焼け残った灰を持ち帰り、自宅の周囲にまくと厄除けになるなどの言い伝えがあるそうです。

2022年1月11日 火曜日

一粒万倍日と天赦日

今日は一粒万倍日と天赦日が重なる最強の吉日だそうです。 一粒万倍日は「一粒の籾(もみ)が育って万倍にも実り稲穂なる」という意味のある日です。 わずかなものでも、大きく成長し何倍にもなるとされ、何事を始めるにも縁起の良い日だそうです。 天赦日は日本の暦の上で最高の吉日で、「天が赦(ゆる)す日=万物の罪を赦す日」という意味のある日です。 この日から始めたことは何事も成功すると言われており、新しい事を始めるのに良い日だそうです。 今年の一粒万倍日と天赦日が重なる日は今日と3月26日と6月10日の3日間だけだそうです。 ぜひこの機会に新しいことに挑戦してみてください。

2022年1月11日 火曜日

鏡開き

今日は鏡開きです。 飾っていた鏡餅を木槌などで開きお汁粉やぜんざいにして食べて一家円満を願う日です。 「切腹」を連想する刃物は使わずに木槌や手を使って開くのが作法だそうです。 また、食べ残したり捨てたりせず、小さなかけらまで残らず食べなければいけないそうです。 本物のおもちで作られた鏡餅で作法をしっかり守ろうとするとなかなか大変そうですが、 最近では鏡餅の形をした容器に角餅がいくつか入っているようなタイプの鏡餅も売っているので そのようなタイプの鏡餅を選べば鏡開きを手軽に出来そうですね。  

2022年1月7日 金曜日

再度感染対策の徹底を

オミクロン株の拡大により全国的にまたコロナ感染者数が増えてきました。 今一度感染対策を徹底し、体調管理に気をつけて過ごしていきましょう。  

2022年1月7日 金曜日

七草の日

本日1月7日は七草の日と言われているようです。 最近冷え込みが強く、風が吹くと凍えるような寒さになっています。 寒い日は、七草粥など温かいものを食べて、冷えた体を温めてくださいね。

2022年1月5日 水曜日

いちごの日

今日はいちご世代の日です。日付は「いち(1)ご(5)」と読む語呂合わせからだそうです。
「いちご」は果物の苺ではなく、15歳という世代を表した「いちご族」を意味します。制定した団体については定かではないそうですが、高校受験を間近に控えた15歳の学生にエールを送る日とされているそうです。 ちなみに果物の「いちご(苺)の日」は1月15日となっています。

2022年1月5日 水曜日

2022年寅年

皆さん明けましておめでとうございます。今年は一段と寒い日が多いですね。早く温かい日が来ないかな・・・ 今年もよろしくお願いいたします。    

2021年12月28日 火曜日

おとそ茶

先日おとそ茶という物を見つけて買ってみました。 本来のおとそは屠蘇散とよばれる数種類の材料を配合したもの をお酒やみりんに漬け込んで作るもので、無病長寿を願って 元旦に飲みます。 おとそ茶は茶葉に屠蘇散に含まれる材料を配合しているようです。 お正月に家族で飲んでみようと思います。