ゴキ君 p-2


ご飯を食べていた猫たちもその猫の周りに集まってきた。と同時に押さえていた手を緩めた。手の中から飛び出してきたのは、ゴキ君でした。ゴキ君は必死に逃げるが、猫たちが隙間なく囲んでいて逃げれない。猫たちにに殺す気はなく、逃がしては押さえるを繰り返している。まるで狩の練習をしているようでした。

This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 3984

コメントは受け付けていません。