マスクと熱中症

最近暑さが増してきました。ただでさえ湿度が高くてムシムシしてるのに、 マスクまでつけるとかなり苦しい感じがしますね。 実際に、厚生労働省によるとマスクをするとしていない時に比べて心拍数、 呼吸数、血液中の二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど身体に負担が かかり、熱中症のリスクも高くなる恐れがあるそうです。 熱中症対策として屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合 にはマスクをはずすことが推奨されています。 コロナ対策で絶対にマスクをつけないと!という気持ちになってしまいがちですが、 夏場は時と場合に応じてマスクを外して休憩することも必要ですね。  
This entry was posted in ひまわり便り and tagged , . Bookmark the permalink.

Deprecated: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 5059

コメントは受け付けていません。