鍼灸で免疫力を上げる

鍼灸治療は直接風邪のウイルスをやっつけるものではありません。 けれど、体の中に異物となる「鍼」を入れることで 免疫細胞である白血球が増えるのです。 白血球が増えることにより、身体の免疫力も上がり、風邪を引きにくい状態をつくることができます。 痛みを緩和させるだけでなく、こんな効果もあるのです。
This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。