JAF スプリントカップ in Fuji


11月17日、富士スピードウェイにおいて、スーパーGT最終戦が行われました



今回のレースは、通常とは違い2ヒート(2レース行う)制さらに



停車状態からの、スタンディングスタートの形式がとられました



当日は激しい雨に見舞われた模様で



各ドライバー、マシンコントロールに苦戦だったよう



しかし大きな事故も無く無事レース終了!



来年も迫力満点のレース期待したいですね!!

This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。