ヒラメ

今年もヒラメ釣りの季節がやってきました。伊勢湾では活きたアカシャエビを使ったウタセマダイ釣りが終盤となり、寒さとともに活きイワシを使ったヒラメの泳がせ釣りが盛期をむかえます。「ヒラメ40、マゴチ20」と言い、アタリが有っても早合わせは禁物で、手持ち竿でアタリの変化を待ち、竿先が「グイッ、グイグイッ」と力強く絞り込む本アタリを待つことが大事な釣りです。ヒラメはそのまま刺し身やムニエルでも絶品ですが、昆布締めにして数日寝かして食べると甘みも増してさらに美味しくなります。
This entry was posted in ひまわり便り and tagged , . Bookmark the permalink.

Deprecated: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 5059

コメントは受け付けていません。