日本GP


夏の風物詩といったら・・・8耐

今回は、秋の風物詩ともいえるF1日本グランプリhappy02



先週末、鈴鹿サーキットにて行われましたmotorsports

レース結果をご覧になった方もいるとは思いますが、

総合王者は『セバスチャン・ベッテル』crown

優勝は『ジェンソン・バトン』ribbon

日本人ドライバーの小林可夢偉選手は、予選7位だったものの、13位と惜しくも入賞は逃してしまいましたcrying





しかし大震災に見舞われた今年。そんな中2003年以来、鈴鹿でタイトルが決まるとは感無量ですcrying

爽やかな秋晴れの中、現地は大いに盛り上がったことでしょう



選手の中にはヘルメットやマシンに応援メッセージを記載

王者ベッテルのヘルメットには『絆』の文字が・・・なんとも嬉しい限りですheart02

選手を含め、この日本GPは特別なものになったでしょうconfident



まだ、4戦をを残していますが、タイトル決定のレースでも見ごたえは十分だと思いますeye

ですが、個人的には・・・

来週末、鈴鹿で行われるレースが気になりますcoldsweats01

This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 3984

コメントは受け付けていません。