早期発見の大切さ


先日、義母の乳がんが発見されまして、検査、入院、手術と目まぐるしい日々が続きました。



5年位前からあったらしく、見つかった時はかなりの大きさになっていました。



通常5年も放っておけば死に至っても不思議ではありません。



たまたま限局している、おとなしい癌だったのが不幸中の幸いでした。



健診をやっていれば早期発見が出来、もっと短時間で処置が済んだと思われます。



つくずく定期健診の大切さを思い知らされましたhospital



This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

コメントは受け付けていません。