百薬の長

忘年会の季節、お酒を飲む機会が増えますね。研究によると、少量の飲酒習慣のある人は、お酒を飲まない人よりも、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病などの発症リスクが低くなるそうです。これは、少量のアルコールが、HDLコレステロールの増加、血液を固まりにくくさせる、血糖値の低下などの良い作用が働いたからだそうです。お酒と上手なお付き合いをして、良薬にしましょう。  
This entry was posted in ひまわり便り and tagged . Bookmark the permalink.

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 4789

コメントは受け付けていません。