高原


尾根に夕日が沈みかけ、山肌を風が駆け上がり月が光りだした。

ライダースだけでは巻き込む風の冷たさに耐え切れず走るのをやめた。朝夏だった季節が秋に変わっていた。

いくつもの峠を越え山間を走った。

テントは持ち合わせていない。サイドバッグにはブルーシートが一枚と湯を沸すコールマンだけ。灯りは圏外で使えない携帯電話。車体に露があたらないようブルーシートをかけ重し代わりに石を四隅に置く。

シートの中はエンジンとマフラーの熱で暖かい。背中を右のマフラーに押し付けグローブに頭を乗せた。



虫の音が疲れた体を透りぬける。

This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

Notice: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 3984

コメントは受け付けていません。