鰤越し

仕事で北陸を回っていたころ、この時期になると毎年、激しい雷雨に見舞われていました。この時期の雷雨を、北陸では鰤(ぶり)越しと言うそうです。ちょうどこの時期に鰤が回遊してくることから言われるそうで、漁師の鰤漁の始まりの合図であり、人々に冬の到来を告げるものだそうです。また脂ののった寒ブリを食べに北陸に行きたいものです。
This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

Deprecated: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 5059

コメントは受け付けていません。