SEIKOSHA

我が家にある昭和二年の掛け時計。当たり前だがゼンマイ式。数年前は夏になると調子を崩し動かなくなっていた。しかしここ二~三年は調子が良く止まらない。ただ注意しなければならない事が一つあり、季節ごとに振り子の長さの調節が必要で、怠ると時間が狂う。昭和二年。もちろん自分は生まれていない。なぜ?SEIKOSHAに写真と時計の大きさを伝え調べて頂いた結果だ。流石日本が誇る会社。親切丁寧だ。
This entry was posted in ひまわり便り. Bookmark the permalink.

Deprecated: comments.php のないテーマ の使用はバージョン 3.0.0 から非推奨になりました。代替は用意されておりません。 comments.php テンプレートをテーマに含めてください。 in /var/www/wp/himawaricli.jp/wp-includes/functions.php on line 5059

コメントは受け付けていません。