ひまわり便り

2023年1月16日 月曜日

寒さ対策(窓)①

真冬は窓際が一段と寒いですよね。。 実は暖房で部屋を暖めても、窓の寒さ対策をしていないと、どんどん熱が逃げてしまうんです。(窓からの熱の流出は58%ともいわれています)これでは暖房の電気代も無駄にかかってしまいますね..。 二重窓や緩衝材を貼るなど、手軽に行える対策がありますので、是非お試し下さい。

2022年11月14日 月曜日

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種はお済みでしょうか? ワクチン接種から抗体ができるまでの期間は約2週間、一度できた抗体の持続期間は5カ月程度と考えられています。当院ではインフルエンザワクチンに関しては予約なしで接種可能となっております。ご希望の方は4F受付にお越し下さい。

2022年9月26日 月曜日

なぜ秋に旬を迎える食べ物が多いのか

秋に旬を迎える食べ物は、なぜ秋に美味しくなるのでしょうか? 魚などの動物の場合、 秋は越冬や産卵・出産に備えて栄養を畜えている時期なので、太って脂が乗ることが 理由として挙げられます。 また、野菜や果物の場合は収穫適正時期が最も栄養が豊富になっているからです。 秋に旬を迎える野菜や果物は、秋に収穫するのが最も適切で野菜や果物にとって 快適な旬の時期に収穫することによってとても美味しい状態で食べることが出来ます。

2022年8月1日 月曜日

夏バテ防ぎ暑さを乗り切る

暑い日が続くと疲れが抜けにくい、食欲がわかなくなることがありませんか。これといった病気ではないのに身体の不調が続いてしまう。。。これは夏バテの状態です。 夏バテの原因と症状。。。体内の水分・ミネラル不足…脱水症状、暑さによる食欲の低下…栄養不足、暑さとエアコンによる冷えの繰り返し・・・自律神経の乱れ。夏バテしにくい身体作りは日頃の生活習慣を整えることから始まります。

2022年6月13日 月曜日

キウイ①

スーパーで一年中見かけるキウイフルーツですが、日本で多く流通しているニュージーランド産キウイは、初夏に旬を迎えます。キウイには、ビタミンCやビタミンEなどがたっぷり含まれていて、栄養素充足率はフルーツの中でナンバーワンを誇っています。キウイ1個あたりのビタミンC含有量は、レモン果汁約5個分に相当するといわれています。肌荒れや疲労回復にも役立ちそうですね!

2022年5月17日 火曜日

夕飯

そんな新玉ねぎを使って今日の夕飯はすき焼き風の煮物にしました が…水分量の多い新玉ねぎ…溶けてしまてかなり暈が減ってしまいました でもその分甘みがたっぷり 食べるのが楽しみです

2022年5月13日 金曜日

五月病

毎年この時期には体調を崩される方が多くいらっしゃいます。
GWが終わって1週間、天気も昨日今日と雨が続いているので、身体の不調や精神的な憂うつ感をお持ちの方も多いかと思います。
気分転換をとりいれたり、頭痛などは痛み止めを服薬して抑えたり、不調を溜め込まないように心がけましょう


2022年3月28日 月曜日

新玉ねぎ

新玉ねぎの旬は、3~4月頃。水分が多く甘みが強いため、生でもおいしくいただけます。そのため、薄くスライスしてサラダにするのがおすすめです。 玉ねぎの香りや辛み成分は、硫化アリルというもので、血液をサラサラにしてくれる効果などが期待できます。この硫化アリルは熱と水に弱いため、生で食べられる新玉ねぎであれば摂取しやすいですよ!

2021年12月27日 月曜日

大雪

今朝は大雪で列車等ダイヤも大幅に乱れましたね。雪が降ったり止んだりの空ですが、凍結による足下の悪化にご注意下さい。真冬の厳しい寒さが続きますので、防寒フル装備が必須です。温かくしてお過ごし下さい。

2021年12月20日 月曜日

かくれ脱水

寒くなりましたね。原因はよく分からないけど、頭が痛む、胃もたれがする。冬の体調不良は、かくれ脱水かもしれません。乾燥する冬は、体の水分が蒸発しやすいそうです。暑さで汗をかくこともなく、喉も乾かないと水分補給をする機会が減りがちです。冬もしっかり水分補給を心がけ体調管理をしましょう。